ULTRAドメインからムームードメインへ移管してみました

今は物販アフィリエイト中心でやっているためドメインはこの1年で50ヶ位増やしました。

中古ドメイン販売屋さんで購入したドメインも多く、この場合はドメイン管理業者がULTRAドメインかVALUEドメインのどちらかになります。

ULTRAドメインで有効期限が1ヶ月を切った.comドメインが有りましたので移管してみました。

更新料金と移管料金の各社比較

ULTRAドメインでの更新費用を調べると1,380円(税込)になっていました。

.comドメインを他のドメイン管理業者に移管した場合の移管料金は下記のとおりでした。
各社とも移管ににより有効期限が無料で1年更新されますので、移管費用を支払うことで更新もできることになります。
ムームードメイン:920円(税込993円)
お名前.com:920円(税み993円)
・バリュードメイン:1280円(税込1,382円)
・スタードメイン1,180円 (税込1,274円)


以上比較しますと、ムームードメインかお名前.comが安いということになります。同じGMO系で料金体系や新規取得価格の変動もほとんど同じ2社なので、この場合も同じ料金でした。

ということで、どちらかに移管することにしました。

お名前.comとムームードメインの比較

料金は同じ2社ですが、いろいろ違いもあります。

支払い方法

クレジットカードを使えば問題無いのですが、セキュリティの面でクレジットカード番号をあちこちに入れるのは未だに抵抗を感じます。

ムームードメインは、おさいぽという自社系列のサービスの支払に使えるネットマネーがあります。
物凄く利用範囲が少ないのですが、使い勝手は悪くありません。

おさいぽへの入金がWebmoneyやコンビニ支払いなどいろいろあります。

Paypalで支払えるのが決め手です。

Paypal⇒おさいぽ⇒ムームードメイン

の流れになります。

Paypalからある程度まとめておさいぽに入金しておけばあとは自動引落でドメイン更新が完了します。

お名前.comの場合はPaypalが使えないのがネックです。

WHOIS代行

WHOISはドメインの所有者情報を公開するしくみですが、これには住所なども記載されており個人情報をネット上に晒すことになるので、WHOIS(ドメイン名登録情報)代行サービスが用意されています。

お名前.comの場合、新規登録時にWHOIS代行がデフォルトでOFFの状態になっており、ここにチェックを忘れるとWHOIS代行されず、980円支払って後から申し込むことになる、悪名高きWHOISトラップがあります。(私も一度ひっかかりました)

このせいでお名前.comが嫌いな人も多いようです。

移管の場合も同じで、実は、移管後にWHOIS代行を申し込む必要がありますので、つまり、

移管費用:920円
WHOIS代行:980円
合計:1,900円

の料金がかかります。

ムームードメインの場合、このような問題も無く、移管後にWHOIS代行を無料で設定できます。

ムームードメインへの移管

ということでムームードメインへ移管することにしました。



細かい手続きは省略しますが、大事な点を備忘録として残しておきます。

手順
移管元(ULTRAドメイン)で
・WHOIS代行を解除
・WHOIS情報が自分になっていて、メールアドレスが現在受信可能なものになっていることを確認
WHOIS情報は、所有者連絡先、管理者連絡先、技術者連絡先、支払者連絡先の4つがあり、全てを自分にする。
代行を解除しても、所有者連絡先がURUTORAドメインのものになっていたので、めんどくさいが全てコピペして自分の内容に変更します。
whois

・ドメインロック解除
・Authcode取得
ドメインロック解除

ドメインロック解除

メールで
・ICANN(ドメインやIPアドレスなどの管理をしている団体)からドメインロック解除のメールが来る。(英語)ICANN inter-registrant transfer
・上記のメールでドメインロック解除の承認をする
承認

移管先(ムームードメイン)で
・移管申し込み(上記のAuthcodeを入力)
移管申し込み完了
・ムームードメインから申請受理した旨のメールがくる。

【ムームードメイン】移管申請をお受け致しました

このメールは受理したことと今後の手続きについて記載されています。

 

・暫くすると、ムームードメインからドメイン移管承認依頼のメールがくる。

【重要】トランスファー承認手続きのお願い
このメールのリンクをクリックすると下記の画面になる。

ドメイン移管承認

・承認フォーム上で承認する。

ここまでやったら、ムームードメインとレジストリ(ドメイン管理の大元)で移管が実行されるまで数日待ちます。

1週間後位に、ムームードメインから移管が完了したのでお金を払ってね!というメールが来るので、ムームードメインのサイトで移管費用をおさいぽで払いました。
しっかり1年分有効期限も延長されていることを確認して無事終了しました。
ネームサーバーの登録もちゃんとエックスサーバーの登録になっていて、サイトも問題なく表示されました。

移管元での手続きをしっかりすることと、ICANNからの英語のメールをクリアすれば特に問題なくできるようなので、今後他のドメインも移管していくことにします。

コメント